新闻中心

Netflixオリジナルアニメシリーズ「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」主題歌にザ?ストラッツが決定
发布时间:2019-08-08 15:58:40来源:英雄联盟外围投注-英雄联盟外围app-英雄联盟外围app下载点击:10

  サマーソニック2019に出演が決定している英国出身のグラマラスなロックンロール?バンド、ザ?ストラッツ。彼らが、2019年7月19日より全世界独占配信されるNetflixオリジナルアニメシリーズ「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」の主題歌を担当することが発表された。

  ザ?ストラッツが歌うオープニング主題歌「PEGASUS SEIYA」は、いまなお多くのアニメファンから熱い支持を受ける「ペガサス幻想」の英詞版で、当時の熱いメロディーはそのままに、全世界のファンが一緒に楽しめる曲に仕上がっている。

  企画当初から本作の主題歌もオリジナルと同じく「ペガサス幻想」で行きたいと考えていたプロデューサーの池澤良幸氏は下記のようにコメントしている。

  「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」の主題歌は「ペガサス幻想」で行きたいと当初から考えていました。ですが、英語ベースの作品なので、主題歌も英語にして全世界に同時に広がり、「聖闘士星矢」の世界観を歌い上げてくれる人がいいなと思っていました。

  制作初期段階、米?ヒューストンで「聖闘士星矢」の英語キャスト音声収録を行っていたとき、音響監督から週末に有名バンドのコンサートに行ったら、前座で歌っていたバンドがすごかった、と聞き、それがザ?ストラッツさんを知った最初でした。

  帰国して、主題歌の相談が始まったとき、ザ?ストラッツさんの名前が挙がり、運命を感じたので、当初より意図していた「ペガサス幻想」を歌ってもらえるかをそのまま直球で聞いてみたところ、「やりましょう」とお返事いただきました。作品の神様が引き合わせてくれた偶然なのか、必然なのか、とにかく彼らしかいない!と思ってオファーさせていただきました。

  また、エンディング主題歌も同じくザ?ストラッツが担当することも決定。2018年に発売されたセカンド?アルバム『YOUNG & DANGEROUS』に収録された「Somebody New」が起用される。

  Netflixオリジナルアニメシリーズ「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac」

  2019年7月19日全世界独占配信

  あの伝説の聖闘士(セイント)が、全世界へ新たな歴史を刻む。この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士?聖闘士(セイント)。彼らは聖衣(クロス)と呼ばれる88の守護星座の防具をまとい、数百年に一度地上に降誕する女神アテナを守るために集うという。

  車田正美原作、日本を熱狂の渦に巻き込み、南米?ヨーロッパ諸国と世界中にファンを生み出した大人気シリーズが、現代を舞台に3DCG作品としていま新たに描かれる!7/19には銀河戦争から暗黒聖闘士編までを一挙配信

  ザ?ストラッツ アーティスト?ページ

  「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」NETFLIX作品ページ

  「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」作品公式サイト

  ロックのスピリットを燃やし続ける現在進行形のバンド10組

  映画『ボヘミアン?ラプソディ』に協力した人物が語る制作の裏側

  名曲「Bohemian Rhapsody」が持つ音楽史でのとてもつもない偉業

  QUEEN / クイーン全アルバム制作秘話